家族が水痘にかかったら72時間以内にワクチンを

 
スポンサーリンク

結論

 同居する兄弟が水痘を発症した健康な小児に対して、接触から3日以内に水痘ワクチンを接種すると、水痘発症が少ない。

効果

 水痘の発症(3研究, 110人)は、水痘ワクチン接種群では 13/56人(23%)、水痘ワクチン非接種群では 42/54人(78%)とワクチン接種群で少なく、ワクチン接種群での発症の多くは軽症(皮疹が50未満)と、予防効果がみられました。 

 3研究では評価されていませんでした。

文献

ランダム化比較試験のメタ分析(Macartney, 2014年) *1

 

 こちらもどうぞ。 

www.bycomet.tokyo

*1:Macartney K, Heywood A, McIntyre P. Vaccines for post-exposure prophylaxis against varicella (chickenpox) in children and adults. Cochrane Database Syst Rev. 2014 Jun 23;(6):CD001833. doi: 10.1002/14651858.CD001833.pub3. Review. PubMed PMID: 24954057.