予防接種の効果と害

肺炎球菌

肺炎球菌ワクチンは基礎疾患がある人や高齢者にも効果がありますか?

結論 基礎疾患がある成人や高齢者に23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチン(PPV23)を接種しても、肺炎はやや多い傾向がみられ、予防効果はみられませんでした。*1 効果 すべての病原体による肺炎の発症については、PPV23群では2.3%、対照群では2.6%の発症…

50歳以上にも肺炎球菌ワクチンの効果はありますか?

結論 50歳以上の成人に23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチン(PPV23)を接種すると、侵襲性肺炎球菌感染症は少なくなりますが、市中肺炎はワクチンなしとほぼ同等で予防効果はみられませんでした。 効果 侵襲性肺炎球菌感染症の発症についてのワクチン有効…

肺炎球菌ワクチンで肺炎は少なくなりますか?

結論 健康な成人に23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチン(PPV23)を接種すると、プラセボまたは他のワクチン接種や接種なしに比べて、すべての病原体による肺炎の発症が少なく、予防効果がみられました。 効果 すべての病原体による肺炎の発症(7研究、156,…

肺炎球菌ワクチンの種類

PCV(結合型ワクチン, pneumococcal conjugate vaccine) PCV7 PCV13 PPSV(ポリサッカライドワクチン,pneumococcal polysaccharide vaccine) PPSV23 肺炎球菌ワクチンの種類や適応が変更となり、わかりにくくなっています。ここに覚え書きとしてまとめてお…

脾臓摘出後には肺炎球菌ワクチンを!

脾臓摘出後には、肺炎球菌などによる脾臓摘出後重症感染症(OPSI)にかかる可能性があり、その死亡率は50~75%とされています。脾臓摘出をしたことがある人は、肺炎球菌ワクチンを忘れずに接種してください。 OPSIはなぜ起きるのか OPSIを予防するために 肺炎…

肺炎球菌ワクチン、効果に疑問

肺炎球菌ワクチンのメタ分析がCMAJから出ています。 メタ分析(Huss, 2009) *1 P▶ 成人にE▶ 肺炎球菌ワクチンを接種するとC▶ 接種なしと比較してO▶ 肺炎発症、死亡は減るかT▶ 予防、メタ分析 《結果》※※※ 22研究(n=101507)の統合肺炎球菌性と推定される肺…