ワクチンで60歳以上の帯状疱疹は予防できますか?

結論 高齢者(平均年齢60歳以上、13研究、69,916人が対象)に帯状疱疹生ワクチンを接種すると、プラセボなど帯状疱疹以外のワクチン接種または接種なしに比べて、帯状疱疹の発症が少なく、予防効果がみられました。 効果 帯状疱疹の発症(1研究、38,546人、…

新しい4価インフルエンザワクチンの効果は?

結論 3~8歳の小児に4価インフルエンザワクチン(QIV)を接種すると、A型肝炎ワクチン(HAV)接種に比べてインフルエンザの発症は少なく、予防効果がみられました。 効果 組み入れてランダム割り付けした5,220人のうち、5,168人(QIV群 2,548人、対照群 2,5…

HPVワクチンとCIN2+

HPV

結論 15-45歳の非妊娠女性(7研究、44,142人)にヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンを接種すると、プラセボや肝炎ワクチン接種に比べてCIN2+*1 が少なく、予防効果がみられました。 効果 CIN2+はHPVワクチン群では対照群 *2 に比べて、HPV16型関連病変で…

予防接種の効果と害

過去のブログ記事 *1 に、予防接種に関する記事が多くなってきましのたで、ここに集めてみました。 情報が古くなっているものもありますので、発行日にご注意ください。フォーマットやタイトルなど、一部改変したものもあります。また、リンク切れがあるかも…

水痘ワクチンで帯状疱疹の予防ができますか?

※2016年3月、乾燥弱毒生水痘ワクチンの効能・効果に「50歳以上の者に対する帯状疱疹の予防」追加が承認されました。本記事は過去の記録として残しておきますが、新しい情報は下記のブログ記事等をご参照ください。 50歳からの帯状疱疹予防 - 地域医療日誌 …

妊娠初期のインフルエンザワクチンは安全ですか?

妊娠初期のデータは少ない 後向きコホート研究(2012年) 母体の安全性について 後向きコホート研究(2012年) Vaccine Safety Datalinkとは VSDからの続報 後向きコホート研究(2013年) 妊娠初期のインフルエンザワクチンは安全ですか? 妊娠初期にインフ…

麻しん風しんワクチンは13か月以降に

風疹騒動は一段落 麻しん風しんワクチンは1歳から? 横断研究(1997年) 早い接種で抗体陰性が約4倍 アメリカとカナダの比較 横断研究(2002年) 遅く接種するほど高い抗体陽性率 麻しん風しんワクチンは13か月以降に 風疹騒動は一段落 風疹の流行はようや…

予防接種の情報収集に有用なリンク集

ブックマークの紹介です。 毎年めまぐるしく変化している予防接種。時間のない中、情報収集する際に有用なウェブサイトをいくつか挙げておきます。 予防接種情報 |厚生労働省トピックスで制度の変更を確認。関係通知や健康被害救済などに関する情報はこちら…

風疹はワクチンで予防できますか?

風疹ワクチンの効果は? 驚きの「研究なし」 PubMed検索では 2013年4月に発表されたふたつの研究 システマティック・レビュー(2013年) 全員を接種対象にすべき 残念ながらCRSが発症 ワクチンの費用効果は システマティック・レビュー(2013年) 世界の中の…

予防接種を受けた人から風疹がうつるか?

最近、よくご質問をいただきます。 「家族に妊婦がいる場合、風疹の予防接種を受けてもよいでしょうか。接種をうけた者から妊婦に風疹ワクチンのウイルスがうつる可能性はありませんか。」 国立感染症研究所のウェブサイトにQ&A;が掲載されています。ぜひご…